FC2ブログ
プロフィール

在林館

Author:在林館
在林館(ありりんかん)は、住まいの一部をまちに開いた小さなギャラリーです。
企画展を基本としますが、貸しギャラリーや集会室(句会、朗読会など)にもお使いいただけます。
末永く、地域のみなさまに訪れていただける場所にしたいと思います。

詳しくはご利用案内をご覧になるか、
aririn-kan@hotmail.co.jpまでお問い合わせください。

*在林館*
世田谷区羽根木2-34-4
03-3321-0530

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

「いい道探し旅」続く

道の歴史も視野に入れて、いろいろな視点でいい道探し中です。

<羽根木のみち今昔>1805年以降の8つの地図からの道形成史を
<羽根木通り今昔>古写真や聞き書きから1950年ごろからの変化を
<羽根木のいきどまり>30ほどの行き止まり調査からいい道探しを
<東松原商店街今昔>古写真や絵地図から大きな変化を
<分譲地の中の道>在林館まえの道の1930年ごろからの変化を
<三和町の道>住宅営団による計画的な道の意味を
<絵本の道>人々の過ごす道の姿を
<デルフトの小径>家の前にベンチのある現在のデルフトの道を
展示しながら
来られた方に、お好きな道を教えていただいています。

道展示1
道展示2


「いい道探し旅」展を始めます。

在林館第29回企画展は
「いい道探し旅:羽根木の細道・いきどまり道」。
まだ、1回目の仮縫いといった状態の展示ですが
みなさまに、いい道・好きな道・散歩する道など
教えていただきながら、充実させていきたいと思います。
同時に、羽根木地域の道の歴史も探ります。

いい道チラシ縮小

8月は夏休み

「土田喜久代の絵の世界」展は7月末で終了しました。
おかげさまで、たくさんの絵が旅立ちました。
あとは、できるだけ在林館蔵とさせていただき
次の出会いを待つことにいたします。

最後の展示

展示替えと会期延長のお知らせ

「土田喜久代の絵の世界ー白寿展拾遺」は好評につき
7月25日(木)まで会期延長いたします。

お気に入りの作品をお買い上げいただいたおかげで
新たな作品を追加展示することができました。
大きめの風景画とともに、小さめの人形や花の絵など
どうぞお楽しみくださいますよう。

また、喜久代さんの絵は、医療や福祉のケアの場を
より居心地のよいものにしてくれるのではないかと考え
よろこんで寄付させていただきたいと思っております。
どうぞご覧になってください。

yrnnjigaeIMGP9385_convert_20190620114559.jpg
展示替え

5月の在林館

在林館には今、風景画、静物画など50点ほどの力作が並んで
まさに、「土田喜久代の絵の世界」となっています。
連休中は5月3日(金)も開館いたします。

また、在林館では珍しいことですが、お気に召した作品を
お譲りすることもできます。

土田作品風景1
土田作品風景2
土田展示風景4

白い花たち、ヒメリンゴに次いでハナミズキが満開
そして、いよいよモッコウバラの季節です。
もっこうばら