FC2ブログ
プロフィール

在林館

Author:在林館
在林館(ありりんかん)は、住まいの一部をまちに開いた小さなギャラリーです。
企画展を基本としますが、貸しギャラリーや集会室(句会、朗読会など)にもお使いいただけます。
末永く、地域のみなさまに訪れていただける場所にしたいと思います。

詳しくはご利用案内をご覧になるか、
aririn-kan@hotmail.co.jpまでお問い合わせください。

*在林館*
世田谷区羽根木2-34-4
03-3321-0530

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

8月は夏休みです。

2020年も8月は夏休みです。
9月に再開できるといいのですが。

展示1
展示2
展示6

7月も続けます。

危惧していたとおり
本日、東京の新規感染者は100人を超えましたし
雨も降り、降らなければ真夏日になる、という7月ですが
「6月のふたり展」を続けます。

密にはなりませんので
散歩の途中のひとやすみの場所として
どうぞご利用くださいますよう。

倫子の夏の着物をほどいて
倫子の句・礼子の書を新たに軸にしたものなども
展示しております。

「6月のふたり展」へ

在林館は5月21日に再開する予定でしたが
5月いっぱい、休館を続けることにいたしました。

6月からは取り急ぎ、書を展示します。
タイトルは「6月のふたり展 倫子の句/礼子の書」。

2006年と2012年の緑蔭館ギャラリーでの「六月の三人展」を受けて
故在塚倫子の句を在塚礼子が書にしたものを中心に展示します。

hutaritenn.jpg

来週から閉館します。

散歩は推奨されていますので
途中でひとやすみしていただければ
という気持ちもあって、開館してきました。

世田谷区内の感染者も増え続けています。
人との接触を極力避けるべきという意見に従い
本日を最後に、来週から一ヶ月間、閉館いたします。

緑深まる5月21日
再開できる状況になっていますよう。

2020年5月

4月の在林館 2020

2020年は歴史に残る年になりましたが
在林館は4月も開館しています。
「ダイダラボッチと守山小学校」展の最終月です。
守山小学校開校前後の地形図や、おもに1回生の回想をもとに
絵地図を描き、それをもとに風景画を試作しました。

春の白い花は、侘助、水仙、沈丁花、梅、辛夷、花韮に続いて
モッコウバラが咲き始めました。

2020nen4