FC2ブログ
プロフィール

在林館

Author:在林館
在林館(ありりんかん)は、住まいの一部をまちに開いた小さなギャラリーです。
企画展を基本としますが、貸しギャラリーや集会室(句会、朗読会など)にもお使いいただけます。
末永く、地域のみなさまに訪れていただける場所にしたいと思います。

詳しくはご利用案内をご覧になるか、
aririn-kan@hotmail.co.jpまでお問い合わせください。

*在林館*
世田谷区羽根木2-34-4
03-3321-0530

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

ようやく紅葉しました

クリスマス展の始まった日に
モミジがようやく紅葉しました。
ソロやコブシの黄葉も赤みを帯びています。

なお、クリスマス音楽茶会は満席になりました。

庭の紅葉

在林館のクリスマス2018

今年もクリスマス展の季節になりました。
ドイツの木の工芸品を中心として
毎年少しづつ変化を持たせた展示です。

音楽会も例年どおりのアマチュア音楽会ですが
今年は、着席しての音楽茶会としますので
申しこみが必要です。
すでにほとんど満席となっていますが
どうぞお問い合わせください。
演奏される方を歓迎いたします。

クリスマス2018

「小さな森」再登録と「分譲地文化祭」展示延長

在林館の庭は世田谷トラストまちづくりの「小さな森」に再登録。
開館日には「小さな森」も同時オープンしています。

今年は、ハナミズキやヤマボウシは早くに紅葉して
長く、きれいな色を保っています。
ソヨゴやナンテン、ヒメリンゴも赤い実をつけています。
けれども、ソロやウメやモミジやコブシは、紅葉が大幅に
遅れています。

この状況とかかわって(説明省略)1週間、現在の展示を延長します。
クリスマス展示は11月29日からになります。

なぜか、はやくも小さな白ワビスケが咲き始めました。

懐かしい写真

「代田橋分譲地文化祭」には、分譲地のみなさまから
懐かしい写真、貴重な写真を出品していただいています。

中の道・1955
これは守山小学校のPTA会長も務められた、故森口勝造氏が撮影された
昭和30年の分譲地の中の道。遠足の朝ですね。澄んだ空気。
舗装されていない道、ドブ、木の電信柱、大谷石の擁壁と生垣。
正面の三角屋根は洋画家のアトリエ。昭和初期に活躍した建築家、山田醇の
設計です。

文化祭・南室
文化祭・北室


9月からの企画展は「代田橋分譲地文化祭」

在林館が所在する「代田橋分譲地」は
世田谷区における昭和初期の典型的住宅地とされています。

2018年9月6日から、ここで「まちの文化祭を開きます。
分譲地の当初の住まいや暮らしの文化を探るとともに
分譲地の人々が大切にしてきたものや自身の作品を
持ち寄っていただいて、楽しい文化祭にしたいと思います。
文化祭チラシ縮小