FC2ブログ
プロフィール

在林館

Author:在林館
在林館(ありりんかん)は、住まいの一部をまちに開いた小さなギャラリーです。
企画展を基本としますが、貸しギャラリーや集会室(句会、朗読会など)にもお使いいただけます。
末永く、地域のみなさまに訪れていただける場所にしたいと思います。

詳しくはご利用案内をご覧になるか、
aririn-kan@hotmail.co.jpまでお問い合わせください。

*在林館*
世田谷区羽根木2-34-4
03-3321-0530

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

5月5日に開館します。

今年も5月5日に開館いたします。13:00~17:00

ふたつのへやが絵本でいっぱいになりました。
どこの国の絵本か、思い出せないものもありますが。

どうぞ手にとってご覧ください。

絵本展南
絵本展北

「すまいとまちの絵本展」が始まります

在林館もやわらかな緑に包まれています。

2014年4月17日から7月末日まで
在林館第7回企画展「すまいとまちの絵本展」を開催します。
30年間に収集した100冊ほどの内外の絵本を
手にとってご覧ください。

『赤い鳥』初版本の特別コーナーもあります。

絵本展

4月の納戸展は大内塗角盆・丸盆です。
大内塗

2つの展示

2014年4月10日で、2つの展示を終了しました。
ご支援ありがとうございました。

「和田堀給水所と私」展は半年にわたって継続しました。
土筆採りや屋上に上った子ども時代の思い出や
夕焼けに映えるシルエットのすばらしさや
羽根木を徘徊するタヌキの住処になっていることなど
たくさんの方に教えていただきました。
調べるほどに、1号配水池の価値がが土木と建築の狭間で
見過ごされてきたこともわかってきました。
これら展示の記録は冊子にしていきたいと思います。

「1924欧州絵葉書旅日記:ドイツ編」からは
第1次世界大戦直後の敗戦国ドイツの様子を実感しました。
戦場になった戦勝国の様子もあわせ、いずれ再展示の予定です。
90年の間に傷んでしまったアルバムの修復も課題です。