FC2ブログ
プロフィール

在林館

Author:在林館
在林館(ありりんかん)は、住まいの一部をまちに開いた小さなギャラリーです。
企画展を基本としますが、貸しギャラリーや集会室(句会、朗読会など)にもお使いいただけます。
末永く、地域のみなさまに訪れていただける場所にしたいと思います。

詳しくはご利用案内をご覧になるか、
aririn-kan@hotmail.co.jpまでお問い合わせください。

*在林館*
世田谷区羽根木2-34-4
03-3321-0530

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

「旧代田橋分譲地の記録と記憶:内と外」

長いタイトルの第8回企画展が始まりました。
初日には建築学科と社会学科の卒論生が来館されました。
研究のお役に立てるのは、うれしいことです。
2週目は雨模様のお天気でどなたもみえず。
開館時間の変更が効果を発揮することを願っています。
代田橋分譲地展1
今回は世田谷トラストまちづくりによる文化財保護強調週間の催しと連携し
在林館のある旧代田橋分譲地の人・住まい・景観の変化を、写真や図面で
代田橋分譲地展2
昭和初期の椅子や火鉢などの家具、愛用されたカメラなどの道具で「内」を
北の和田堀給水所、南の東松原商店街や羽根木公園、東の守山小学校で
「外」をとらえます。展示物は日々増加中。
代田橋分譲地展3
<在塚納戸展>は箱モノを並べました。ふたを開けて中身もご覧ください。

9月からの在林館

在林館は9月18日(木)から再開します。
開館時間を14:00~18:00に変更いたします。
ご来館しやすくなることを願っています。

第8回企画展「旧代田橋分譲地の記録と記憶・内と外」を9月18日(木)から開始します。

險倬鹸縺ィ險俶・繝サ繝√Λ繧キ+001_convert_20140901094306
これまでの企画展「羽根木の日々」「34番地は80歳」「和田堀給水所と私」
を重ね合わせ、在林館のある旧代田橋分譲地の住まいとまちの歴史を
振り返ります。
世田谷区による文化財保護強調週間イベント“身近な歴史や文化に触れ、
世田谷遺産を再発見!」に連動して先行する企画展です。
大原1丁目「柳沢家住宅」のイベントと連動した開館日を設けたほか
10月25日(土)午後にはギャラリーイベントを企画中です。